• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

よくあるご質問(FAQ)

  • No : 118
  • 公開日時 : 2018/03/30 13:00
  • 印刷

スピーカーのローインピーダンスとハイインピーダンスはどう違うのですか。

回答

インピーダンスが4Ωとか8Ω、16Ωの低いものをローインピーダンスのスピーカーといいます。 
例えば家庭用のステレオ、車載用、サウンド用のスピーカーなどの場合です。 
一方、数百Ωから数KΩ位の高いものをハイインピーダンスのスピーカーといいます。
 
業務用放送設備でハイインピーダンスのスピーカーが使用される理由は、 
(1) アンプからスピーカーまでの距離を長くできる 
(2) アンプ1台に多くのスピーカーを接続できる 
という利点があるためです。

 

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます

ページトップへ