• No : 2394
  • 公開日時 : 2022/05/11 18:07
  • 印刷

TA-2000シリーズのアンプを使用時、入力1、入力2に接続した機器の音量が大きすぎて爆音になってしまう。

TA-2000シリーズのアンプを使用時、入力1、入力2に接続した機器の音量が大きすぎて爆音になる。
原因は何か?正常な音量にするにはどうすればよいか?
 
 
カテゴリー : 

回答

爆音になってしまう原因は、ラインレベルの音声信号をマイクレベルで受けた場合、
入力レベルに対する増幅量が大きすぎるため、音が歪んでしまい、かつ非常に大きな音になってしまうことが考えられます。
TA-2000シリーズアンプの入力1、入力2のホーンジャックは、入力レベルの切り替えスイッチが背面にございます。
ワイヤレスチューナーなどのラインレベルでの音声出力をアンプに入力する場合は、この切り替えスイッチを
ラインレベルに合わせて下さい。
 
TA-2000シリーズ取扱説明書のP22をご参照ください。
品番
TA-2030 / TA-2060 / TA-2120 / TA-2030R / TA-2060R / TA-2120