• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

よくあるご質問(FAQ)

  • No : 896
  • 公開日時 : 2019/10/01 18:17
  • 印刷

800MHz帯デジタルワイヤレスシステムの「デジタルトゥルーダイバシティ方式」とは、どのような方式ですか

800MHz帯デジタルワイヤレスシステムの「デジタルトゥルーダイバシティ方式」とは、どのような方式ですか。
カテゴリー : 

回答

まず、「トゥルーダイバシティ方式」とは、2系統のアンテナの両方に独立した受信回路があり、より強い電波を受信した回路からの信号を選択する方式で、TOAのアナログワイヤレスシステムに採用されています。
そして、「デジタルトゥルーダイバシティ方式」とは、電波の強さだけでなく、信号に含まれるエラー検出符号もチェックして、エラーが無いデータを信号処理として選択する方式です。
アンテナから受信した電波が弱い方であっても、デジタルデータとしてエラーがより少ないのであれば、そちらのアンテナのデータを選択して、音声信号として出力しますので、総合的に、より混信に強い、雑音の少ない受信出力が期待できる方式になっています。
品番
WT-D1802 / WT-D1804

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます

ページトップへ