• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

よくあるご質問(FAQ)

  • No : 1
  • 公開日時 : 2018/03/12 12:34
  • 更新日時 : 2018/03/28 10:42
  • 印刷

ワイヤレスでシングル方式とダイバシティ方式はどう違うのですか。

回答

ワイヤレスでシングル方式とはアンテナ回路が1系統のもの、ダイバシティ方式とはアンテナ回路が2系統のものを指します。 
ダイバシティ方式の方が受信状態が安定しており、音声の途切れがあまりありません。
 
シングル方式は狭い場所で、マイクロホンがあまり動き回らない場合に使用します。
ダイバシティ方式と比べてもローコストです。
ダイバシティ方式は、広い場所(30m×30m以上)でマイクロホンが動き回る場合や、デッドポイント(※1)の起こりやすい部屋で使用します。
 
※1  デッドポイント:電波が届きにくく、音の途切れやノイズが多く発生する場所
品番 : 
WT-1824 / WT-1822 / WT-750B

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます

ページトップへ