• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

よくあるご質問(FAQ)

  • No : 197
  • 公開日時 : 2018/03/30 13:00
  • 更新日時 : 2018/07/30 08:53
  • 印刷

デジタルレコーダーの取扱い上の注意点はどのようなものですか。

回答

デジタルレコーダーは、内蔵のハードディスクドライブに高画質の映像を長時間記録することができます。ハードディスクは回転するディスクの上をヘッドが浮上した状態で磁気を利用してデータを読み書きする装置です。非常に精密な装置であり、慎重に取り扱わないと故障したり、保存されたデータが破壊してしまうことがあります。
 
【取扱い上の注意】
①振動や衝撃を与えないようにしてください。
②記録、再生中に、主電源をOFFにしたり、電源プラグを抜かないでください。
③デジタルレコーダーを移動するときは電源をOFFにし、30秒以上経過してから行ってください。(電源切断時にディスクの回転が完全に停止するには約30秒かかります)
④使用温度範囲を必ずお守りください。(製品ごとの使用温度範囲は、取扱説明書で確認してください)
⑤結露に注意してください。
 ・寒い場所から急に暖かい場所に移動したとき
 ・暖房を始めたばかりの部屋やエアコンなど直接冷風の当たるところ
 ・湿気の多いところや湯気のたちこめているところ
 
その他、取扱説明書もあわせてご確認ください。

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます

ページトップへ